博多な?かっちゃん大ネタ小ネタBLOG

興味あることをツラツラと。。最近、神社とか寅さんネタやってます。。

第19作「男はつらいよ 寅次郎と殿様」アラカン登場!寅さん、ひと夏の経験

f:id:bit150430:20201012003504p:plain

 

かつて、「時代劇六大スタア」という人達がいた。

 

昭和の戦前から戦後にかけて時代劇の大半で、主役を演じた6人の役者の事である。

 

阪東妻三郎

 

大河内伝次郎

 

片岡千恵蔵

 

市川右太衛門

 

長谷川一夫


で、本作に登場する 嵐寛寿郎

 

略して、アラカン

 

f:id:bit150430:20201012003801p:plain

 

生涯で、300本以上の映画に出演した。

 

中でも、人気を決定的にしたのは、、なんといっても映画「鞍馬天狗」シリーズ。

 

f:id:bit150430:20201012003825p:plain

 

「頭巾をかぶった覆面の強者が悪を懲らしめる」

 

という構図は、

 

月光仮面

 

タイガーマスク

 

仮面ライダー ・・・

 

と、その後のヒーロー物の原型となった。


本作で演じたのは、伊予大洲の殿様のお血筋。

 

藤堂家の16代当主・藤堂久宗である。

 

f:id:bit150430:20201012003913p:plain

 

他界した次男の嫁・マリコ(真野響子)を探しに上京。

 

f:id:bit150430:20201012003957p:plain

 

大洲で知り合った寅さんを訪ねて、柴又へやってくるというお話。

 

久宗様は、寅さんが大のお気に入りである。

 

f:id:bit150430:20201012005135p:plain

 

その後、なんだかんだで、久宗殿さまは、無事も見つかったマリコと寅さんをくっつけて、地元の大洲で一緒に暮らす事を望む。

 

f:id:bit150430:20201012004451p:plain

 

寅さんも大乗り気。

 

が、あえなく失敗。。

 

ラストシーンは、殿さまの地元・大洲。

 

f:id:bit150430:20201012005209p:plain

 

本作は、最初から最後まで真夏。

 

うちわ扇ぎっぱなしの寅さんだった。。

 

f:id:bit150430:20201012005234p:plain