博多な?かっちゃん大ネタ小ネタBLOG

興味あることをツラツラと。。最近、神社とか寅さんネタやってます。。

第12作「男はつらいよ 私の寅さん」寅さんを「クマ」「カバ」呼ばわりしたマドンナ

f:id:bit150430:20200920224755p:plain

 

久々に、寅次郎が旅から帰ってくると、おいちゃん・おばちゃんとさくら一家が旅行に行くところだった。

 

大分空港から高崎山、阿蘇、熊本から雲仙へと抜ける3泊4日。

 

留守番を引き受けるも、いまいち不機嫌な寅さんのテンションを一気に上げたのが、今回のマドンナ「りつ子」である。

 

演じたのは、岸恵子。

 

1950年代に一世を風靡したテレビドラマ「君の名は」真知子を演じた大女優である。

 

f:id:bit150430:20200920224823p:plain

 

「会えそうで会えない」という事態が繰り返される恋愛ドラマのお約束パターンは、このドラマが元祖。

 

あなたは、

 

「真知子巻き」

 

をご存知だろうか? 

 

f:id:bit150430:20200920224851p:plain

 

全!日本女性が、真似をしたと伝わる。

 


で、

 

りつ子は、寅さんの幼馴染、柳文彦(前田武彦)の妹。

 

ある時、寅さんの想いに気づいて

 

「女として見られることはうれしいけれども困る」

 

「いつまでもいい友達でいたかったのに」

 

苦しい胸の内を明かす。

 

傷心

 

旅立つ寅さん。

 

冬は温暖な所へ、夏は涼しい所へ。。。

 

エンディングは、正月。

 

熊本、阿蘇山。

 

寅次郎の旅の傾向は、この作品から明確になった。

 

現在、岸恵子はパリ在住。

 

f:id:bit150430:20200920230826p:plain

 

高級住宅街として有名なサン・ルイ島。

 

築400年の邸宅で一人暮らしをしている。

 

「たそがれ清兵衛」エンディングのナレーションは、ほんと!忘れられない。