博多な?かっちゃん大ネタ小ネタBLOG

興味あることをツラツラと。。最近、神社とか寅さんネタやってます。。

【豊後国一之宮】柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)周りが大物だらけ14代天皇の話

大分県大分市

 

古来より、豊後を代表する宇佐八幡の別宮とされる。

 

f:id:bit150430:20200404215622p:plain


ここでは、主祭神・14代仲哀天皇について。

 

f:id:bit150430:20200404215653p:plain


容姿端正、身長一丈(180cmくらい?)。

 

父は、神話のヒーロー・ヤマトタケルノミコト

 

妻は、誰もが知る伝説の女傑・神功皇后

 

大スター達に囲まれた14代天皇である。

 

にも関わらず、死後に付けられた諡号(じごう/おくり名)である「仲哀」には、なんとなくもの悲しい雰囲気を感じる。

 

f:id:bit150430:20200404215524p:plain



伝承によれば、大和から九州の熊曾(くまそ)を征討するための遠征中に死んだとされる。

 

仲哀天皇は、筑紫の香椎宮で神の意志を占った。

 

その際、妻の神功皇后が神懸かりして、

 

「金銀財宝の豊かな国・新羅を攻めよ」

 

とのお告げを受けた。

 

f:id:bit150430:20200404215849p:plain

 

が、その言葉を信用しなかった仲哀天皇は、神の怒りにふれて急死してしまう。

 

その後、神の意志を確認した神功皇后は、亡き夫の意に反して新羅遠征を敢行。

 

さらには神の子・応神天皇を産んだ聖母として、崇められることになる。

 

f:id:bit150430:20200404215924p:plain

 

神功皇后から応神、仁徳へと続くヤマト王権の躍進は、まさに仲哀天皇の死が起点になっている。。。気がする。

 

その陰には、新羅遠征をきっかけに、一気に王権拡大を目指す勢力があったのでは。

 

三韓征伐に否定的だった仲哀天皇は、実は暗○されたのでは。。

 

f:id:bit150430:20200404215948p:plain

 

大昔の話だからね~。

 

事実はわからん。

 

【外部リンク】

 

http://oita-yusuhara.com/