博多な?かっちゃん大ネタ小ネタBLOG

興味あることをツラツラと。。最近は神社ネタやってます。。

【備中国一之宮】吉備津神社(きびつじんじゃ)瀬戸内に遺した神々の贈り物

岡山県岡山市の西。


備前国と備中国の境に位置する「吉備の中山」の西麓に鎮座する。

 

f:id:bit150430:20200308201806p:plain


吉備の中山は古来より神体山とされ、北東麓には備前国一宮・吉備津彦神社がある。

 

古代、吉備国の総鎮守であったが、吉備国が分割されてから、備中国の一之宮とされ、分霊が備前と備後の一之宮になった。

 

祭神は、大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)

 

鬼退治で有名な桃太郎のモデルとも言われるが、その話は次回!

 

「日本書紀」には、第7代孝霊天皇の皇子で、

 

母の名は「ヤマトトトヒモモソヒメ」

 

・・・言えた?

 

10代崇神天皇の時代、朝廷から四道将軍の1人として中国地方に派遣され、山陽道を平定した。

 

f:id:bit150430:20200308202941p:plain

 

製鉄などの産業を興し、国は豊かになった。

 

以降、吉備の中山に茅葺宮(かやぶきのみや)を建てて住み、281歳!まで生きたという。。。

 

f:id:bit150430:20200308203145p:plain

 

「中山茶臼山古墳」が墳墓と伝わる。

 

f:id:bit150430:20200308203216p:plain

 

神社創建は、吉備津彦の宮跡で祭祀を行ったのが始まり。

 

現存する社殿は、室町時代、3代将軍足利義満の造営。

 

屋根を前後に並べた「吉備津造」は、国内でここだけである。


本殿と本宮社を結ぶ「回廊」も見どころの一つ。

 

f:id:bit150430:20200308203246p:plain

 

戦国時代の造営で、総延長398mもある巨大な建造物である。

 

f:id:bit150430:20200308211238p:plain

 

 

全然話は変わるが、岡山の気候は温暖な瀬戸内型。

 

異常に雨が少ない。

 

年間の日照時間2000時間は、全国でも飛びぬけた数字である。

 

「晴れの国おかやま」

 

神様の贈り物のような環境である。

 

ということで、果物が美味い。

 

白桃

 f:id:bit150430:20200308203709p:plain

 

マスカット・オブ・アレキサンドリア

f:id:bit150430:20200308203738p:plain

 

ピオーネ

f:id:bit150430:20200308203944p:plain

 

あたご梨

f:id:bit150430:20200308204009p:plain

 

足守メロン

f:id:bit150430:20200308204119p:plain

 

挙げたらキリない。

 

個人的には、シャインマスカットで!

 

【外部リンク】

 

http://kibitujinja.com/