博多な?住吉 なんでもBLOG

Green Star Office提供!福岡市博多区住吉エリアのお勧めスポットや最新トピックから、その歴史や生活情報まで。なんでもお伝えいたします。

【柴田建築設計事務所】博多住吉で「建築家は芸術家・・」を企業理念に

住吉4丁目、食品スーパー・ニューヨークストアの裏にある(株)柴田建築設計事務所をご紹介。

 

f:id:bit150430:20171119151332j:plain

 

1965年(昭和40年)設立、福岡県内の公共・民間施設、店舗、住宅の設計・施工管理を中心に建築にまつわるあらゆる事業を行う。

 

ここ数年では、

・牛頸収蔵庫新築工事
・福岡大学高電圧実験室・第3食堂・学生部事務室棟/耐震診断
・鹿児島大学 海洋資源環境教育研究センター改修工事/設計
・福岡第一法務総合庁舎工事/管理
・元岡保育園新築工事/設計・管理

等々、多くの物件を手がけてきた。

 

近年は、医療・福祉事業分野で高まる社会的なニーズに応え、事業法人設立から建物の企画、設計、管理、竣工後のアフターまで全面的に支援するコンサルティング業務にも力を入れている。

たいへん凄い。

 

ところで、公式ウェブサイトの冒頭には、

 

「建築家は、芸術家であり、同時に実際家である」

 

と、大正~昭和時代の建築家・中村順平の言葉が引用されている。

 

中村順平は、1923年に発生した関東大震災で、ほぼ壊滅状態あった東京を復興させるために「東京の都市計画をいかにすべき乎/大東京市復興計画案」を発表した人物。

 

f:id:bit150430:20171119151448j:plain

 

政府主導の計画に対し、フランスで本格的な建築を学んだ中村のアイディアは、首都パリをイメージしたのか、都市の区画を放射パターンにした超斬新な復興計画を掲げた。

 

f:id:bit150430:20171119151616j:plain

が、結局は、目標であった「芸術的で実際的」な案が採用されることはなかった。

実現しとったら、おっしゃれやったかもね~。

 

戦後は、日本の建築教育にも尽力した中村の理念は、今でも全国の建築家に影響を与え続けているとのこと。

この会社にもね。。

 

古賀中学校の弓道場が、かっちょいい。

f:id:bit150430:20171119151805p:plain

 

【外部リンク】

株式会社 柴田建築設計事務所