博多な?住吉 なんでもBLOG

Green Star Office提供!福岡市博多区住吉エリアのお勧めスポットや最新トピックから、その歴史や生活情報まで。なんでもお伝えいたします。

「BRITISH PUB モーリス クラフティ ベア」黄昏の一杯が半額。

今年の春、わがまち住吉に「BRITISH PUB MORRIS' CRAFTY BEAR(モーリス クラフティ ベア)」がオープンした。

 

f:id:bit150430:20171114204439j:plain

f:id:bit150430:20171114204626j:plain

 

モーリスの創業は11年前。

福岡市中央区大名の「RED FOX(きつね)」から、「BLACK SHEEP(ひつじ)」「MORRIS' HIPPO(かば)」に次ぐ4号店である。

今回は、「くま」

 

カウンターで料金を支払い、その場でビールをもらう、そんな映画のワンシーンのような会計システムのお店です。


英国パブをイメージした、こだわり抜いた店内に、多数の外国人が訪れ、独特のインターナショナルな空気が流れます。


全店に広いテラスがあり、珍しい世界の樽生ビールや樽生サイダー(リンゴの発泡酒)を6~11種取り揃えています。


英国ではサッカーはパブで観戦します。もちろん当店も多数の大型モニターがあり、スポーツ観戦可能!

とは、公式ウェブサイトのコメント。

 

で、今回はこのお店の売りでもある「エールビール」について!

  

ビールは、ざっくり分けて2種類である。

「エールビール」と「ラガービール」

ちなみに、日本人が飲んでいるのは、ほとんどがラガービールである。

 

「おれは違うよ!ドライだよ」

という方へ。

すんません、それ、ラガーです。。

 

元々、古来のビール製法が困難だったドイツ・バイエルン地方で、低温下(10℃以下)でも活動する酵母を利用して、特殊な製法で醸造したもの。

超マイナーだったラガー製法が、あっという間に世の中に広がり、今では世界のビール生産量の大部分をこれが占める。

 

これに対し、太古の昔から作られてきた「エールビール」とは、、、

15~20℃前後の常温の中、短期間で発酵させるという中世からの伝統的製法でつくられた芳醇な香りに加え、味わい豊か(フルーティーとも言う)な発泡酒である。

 

f:id:bit150430:20171114204723p:plain

 

キンキンに冷やしたら絶品のラガー。

生ぬるくても味わい深いエール。

どちらが好きかはね~、いやまぁ、あなた次第です。

 

ただいま、ハッピーアワー開催中。

19時まではカクテル半額のビール100円引き!

 

【公式ウェブサイト】

福岡のブリティッシュパブ「モーリス」でクラフトビール