博多な?住吉 なんでもBLOG

Green Star Office提供!福岡市博多区住吉エリアのお勧めスポットや最新トピックから、その歴史や生活情報まで。なんでもお伝えいたします。

【バクロ博多店】牛1頭まるごと仕入れる住吉の焼き肉屋

さ、今回は、今年の2月に華々しくオープンした「やきにくバクロ博多店」について。

 

f:id:bit150430:20170920223114j:plain

 

創業は、2009年2月9日(ニクの日)

薬院本店のオープン以来、現在まで大橋、警固、西新の計4店舗を運営してきた。

 

f:id:bit150430:20170920223138j:plain

 

今回の博多店(住吉店にしようよ)は警固からの移転という形をとっており、将来的には旗艦店にまで押し上げる計画があるとのこと。

 

公式ウェブサイトには、

 

鹿児島の血に早50年。
いちき串木野市と鹿屋市に農場を持つ、
尾崎牧場より、店主の父が育てた
最高の黒毛和牛を出荷に立ち会いさらに厳選し
鹿児島より一頭買いにて仕入れています。

 

とある。

 

一頭買いなので、あらゆる部位をそれぞれに合った食べ方で楽しむ事ができる。

一番人気は、「サーロインの焼きすき」

 

f:id:bit150430:20170920223243j:plain

f:id:bit150430:20170920225448j:plain

 

軽くあぶった大判の肉に、短冊リンゴをまいて、タレつけて。。といった感じ。

 

で、ここで紹介したいのが「シャトーブリアン」という部位。

 

f:id:bit150430:20170920224435j:plain

 

普通、焼き肉屋にはない。

 

肉の名前とは思えないが、その由来は19世紀にフランスでロマン主義文学(?)の先駆者と言われた作家(兼 政治家)フランソワ・ルネ・ヴィコント・ドゥ・シャトーブリアンから来ている。

 

貴族で美食家だったシャトーブリアンは、牛肉の中のある特定の部位に惚れ込んで、ずっとそればかり食べ続けていたもんで、結局、彼の名がついたというもの。

 

フィレ(ヒレ)肉は知ってるでしょ?

背骨に沿って体の内側に左右1本ずつある細長い肉のことで、脂肪が少なく、肉質はきめ細かく、やわらかで、牛肉最高級の部位とされている。テンダーロインとも言われる。

 

んで、シャトーブリアンとは、フィレ肉からさらに中心部を選んだものである。

牛1頭からは、600gから4kg程度しか取れない超希少部位。(カサゴで言えばほっぺた:無駄話でした)

 

f:id:bit150430:20170920223345j:plain

 

おいしい食べ方?

んなもん自由、あなたのお好みで。

 

【外部リンク】

バクロ | 福岡の牧場直送焼肉店生産者直送の安心安全高品質の黒毛和牛を様々なシーンで御利用下さい