博多な?住吉 なんでもBLOG

Green Star Office提供!福岡市博多区住吉エリアのお勧めスポットや最新トピックから、その歴史や生活情報まで。なんでもお伝えいたします。

劇団四季「アンデルセン」公演情報!

知られざる若き日の世界的童話作家

6月10日(土)から22日(木)までの10日間、キャナルシティ劇場で、劇団四季ミュージカルアンデルセンが上演される。

f:id:bit150430:20170512231516p:plain

アンデルセン(本名:ハンス・クリスチャン・アンデルセン)は、19世紀にヨーロッパで活躍した童話作家である。

 

デンマークで生まれたアンデルセンは、ヨーロッパを旅しながら数々の童話を書いていった。

「親指姫」「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」など、それらの作品は彼の死から150年あまりたった今でも人々に愛され続けている。

 

しかし世界中で愛読されていたにも関わらず、アンデルセン自身は生涯を未婚で過ごし、70歳で終えたその人生は孤独だったとも言われる。

 

今回の上演では、そんなアンデルセンの青年時代が描かれる。

思うようにいかない仕事や恋、ままならぬ人生の中で、創作活動に自分を見いだし、やがて「物語の王様」に成長していく様を音楽とバレエで表現していく。

劇団四季の得意技、真骨頂がきっと見られるに違いない。

 

観にいこうっと。 by かっちゃん

 

(画像はプレスリリースより)

 

【外部リンク】

『アンデルセン』作品紹介|劇団四季

劇団四季 ミュージカル『アンデルセン』 | CANAL CITY HAKATA

 

アクセス