博多な?住吉 なんでもBLOG

Green Star Office提供!福岡市博多区住吉エリアのお勧めスポットや最新トピックから、その歴史や生活情報まで。なんでもお伝えいたします。

グルメ

【焼き鳥晴れる屋】薩摩出身の兄弟が博多住吉で勝負

博多区住吉には、流行っている串焼き屋が多い。 その中で、2丁目にある「焼き鳥・晴れる屋」を紹介したい。 カウンター6席、テーブル2つの比較的こじんまりしたお店である。 オープンは、2015年5月。 それまでこの場所は「スナックぶす」だった。 そこまで、…

【牛角 vs ウエスト】キャナル周辺で焼肉店乱立時代の到来か!?

今年5月23日、博多区住吉1丁目に「牛角 キャナルシティ博多駅前店」がオープンした。 牛角は、株式会社レインズインターナショナルが運営する国内最大手の焼き肉レストランチェーンである。 創業は1996年(平成8年)東京都世田谷区に1号店「焼肉市場 七輪」…

【ステーキハウス牛車なかはら】この夏は肉食って乗り切れ!

博多区住吉2丁目の最北端、集合住宅メゾン住吉の1階にある「ステーキハウス牛車なかはら」のご紹介。 このお店には、「3つのこだわり」がある。 ・焼き方:炭火焼・熟 成:最低2ヶ月・素 材:九州産黒毛和牛 このなかの3番目について。 九州産の黒毛和牛…

【博多 鳴海屋】創業90年 博多住吉50年 絶対変えない事

ところで、福岡の土産と言えば何を思い浮かべるだろう? ANAが運営するエアポートショップ「FESTA」のランキングによると、 1位:福太郎めんべい明太バター2位:博多ぱいおう3位:博多のごはん辛子明太子(明太チューブ)4位:博多華味鳥 華からっと5位…

【博多純情ラーメンShinShin】屋台人のこだわりと長浜?

さて、博多区住吉5丁目の激うまラーメン店「Shin Shin住吉店」について。 2007年(平成19年)5月に2号店としてオープン。 以来、地域の人々にとってランチの行きつけ、夜は居酒屋としても親しまれている。 創業者の中牟田信一氏は、青年期に老舗の屋台「とも…

黒いラーメン「TAIZO住吉本店」福岡ではココがはしり!

博多区住吉4丁目に「TAIZO住吉本店」というラーメン店がある。 私が、博多区住吉に移り住んで最初に食べた味だ。 今回はそのお店の、ある味付けについて少し語ってみたい。 「黒マー油」 揚げるか炒めるかで適度に焦がしたニンニクとごま油を主な材料にして…

【博多ホルモンセンター】内臓専門!鮮度で勝負し続ける老舗

梅雨の時期は、気温の変化も激しく、天気も不安定でどうしても部屋に閉じこもりがち。 運動不足で、体力も落ちやすい。 こんな時には、精のつく栄養満点の食事をしよう。 じゃあ、もつ鍋なんかいいじゃないの? おー、いいねー。 じゃぁ、今からスーパーに行…

博多住吉の名店【たしろめし ナムラ8超】山笠あるけん休みたい!

まもなく、博多には山笠の季節がやってくる。 毎年7月1日から15日まで、町は祭りムード一色。 昨年(2016年)ユネスコ無形文化遺産に登録された事もあり、今年はさらに盛り上がりを見せている。 歴史は古く、今年で776回目を数える。 地元、櫛田神社社伝によ…

博多住吉【一すじ】担々麺!一度食べてしまった日には。。

去年の今頃、約2ヶ月間ほとんど毎日食べたものがある。 博多区住吉3丁目「一すじ」の担々麺だ。 当店のスープは、厳選された親鶏のガラ及びもみじなどで長時間とろ火で炊き上げる事により出汁をとり、コラーゲンなども抽出させております。是非ともご賞味く…

住吉では【遊心】と書いて「ギョーザとかうまい」と読む。

さあ本日は、最近この界隈でいちばん流行っていると言える「博多餃子 游心(ゆうしん)」を紹介したい。 私が、初めてこのお店に行ったのが今から6年前。 友人の「餃子うまいっすよ」の一言で、ふらっと立ち寄ったのがきっかけ。 TVにも取り上げられて、この…

【ホテル法華クラブ福岡】チカラ入れすぎの朝食バイキング!

博多区住吉には、繁華街近くにも関わらず、朝ご飯を出すお店があまりない。 ファミリーレストランやファストフードを除くと、あとは片手の指で数える程度。 という訳で今回は、「ホテル法華クラブ福岡の朝食バイキング」を紹介したい。 宿泊客だけでなく、10…

博多住吉【CHEESE】朝までやってるCafe&Barをとことん!

100倍楽しめます! 博多区住吉3丁目、住吉橋近くに「カフェ&バー チーズ」というお店がある。 2011年にオープン、「海老とチーズのお店」というキャッチフレーズ、豊富なメニューとシックな内装、それから毎日朝まで営業しているお店【で、看板娘マイちゃん…

【大明担々麺】ラーメンスタジアムに登場してます!

2ヶ月以上前だが、キャナルシティ博多5Fラーメンスタジアムに「大明担々麺」が入った。 ラーメンスタジアム(通称:ラースタ)は、「新横浜ラーメン博物館」のコンセプトを踏襲し、2001年12月にオープンした「ラーメンのテーマパーク」である。 現在、営業し…

【ニューヨークストア】が住吉にあるという幸運。

博多区住吉には、スーパーマーケットが1軒だけある。 住吉4丁目小柳通りの「ニューヨークストア住吉店」だ。 経営は「ニューヨーク・エボリューション株式会社」、北九州市を地場とするスーパーチェーン(前進は「株式会社とみやま」)である。 北九州市に5…

博多区住吉【横道】ただの焼き鳥屋ではない。

さて、今日は「串焼ダイニング横道」のご紹介。 そのお店は、博多区住吉2丁目・宮前通り(オーケストラ通り)沿いにある。 2013年8月7日にオープンして以来、その味とサービスが評判になり、あっという間に繁盛店になった。 もうすぐ4年になるが、今や住吉(…

【Sept】仏語で「7」というBarが住吉には前からある。

博多区住吉3丁目、住吉神社正面のひょうたん池近くに、外観が「どう見ても朝まで酒飲めそうなだな~」と思えるバーがある。(実際の営業時間は午前3時まで) 店名は、「Sept(セット)」 フランス語で、1 un (アン)2 deux (ドゥ)3 trois (トロワ)4 qua…

住吉4丁目で昭和のパンを焼き続ける「だるま堂」

いつまでも変わらないということは、、、 住吉通りから美野島商店街に向かって30mほど入ったところに「だるま堂」というパン屋さんがある。 外観は、この地域に見られる昭和の古き懐かしい時代を思わせる造り。 店内には、奥の工房でひとつひとつ丁寧に焼き…

博多住吉の深夜食堂「ブラボーラーメン」の底力

さんざん飲んでから行く深夜の居酒!? 住吉通りから美野島商店街に入り、ひとしきり歩いて四つ角を左に曲がり、十数メートルのところに「ブラボーラーメン」はある。 日が暮れて商店街のシャッターが降り、マーチングコンテストでその名を全国に轟かせている…

【アンココット】博多住吉絶品フレンチのこだわり(その1)

「シャルキュトリー」って聞いたことある? 日本人にとって、とりわけ博多の人々にとって「フレンチ」は、まあなんとなく比較的縁遠いジャンルの料理である。 そこで紹介したいのが、博多区住吉2丁目にある「ビストロ・アンココット」 2006年8月オープン、今…

「マイモン博多」東京では創れない!?至福の空間

福岡に「MYMON HAKATA」というBarがあるのはご存じか? それは、博多区住吉1丁目キャナルシティ博多傍の那珂川沿いにある2階建てのお店である。 オープンしてもう15年くらいになるのではないだろうか。店名「マイモン」の由来は、初代オーナー神田敏郎さんの…

えびす屋うどん博多住吉店がまさかの?

やっぱりシンプルごぼう天うどんにカツ丼! 2013年のオープン以来、よくランチで通っている。 正直、最初に訪れた時(肉うどん卵トッピングだったか)は「ふーん、こんなもんか。。」というのが正直な印象でそこそこ美味しいという程度だった。 というのが、…

【パティスリー ロディアル】あの住吉ロールのお店だが、、

5月12日(金)~21日(日)期間限定「抹茶生パフ」販売中! わが家から歩いて数秒のところにある「パティスリーロディアル」 地元の名前がついた住吉ロール、住吉シュー、住吉芋マドレーヌ、すみよしさんの木の葉パイの他、もっちんぷりん、塩豆ぷりん、餅カ…

知ってた?住吉のロイホはプレミアム!

全然知らなかった! ごめんなさい。 先日、グーグルマップで我がまち住吉を眺めていたら、住吉4丁目に見慣れない店名があった。 その名もプレミアム・ロイヤルホスト住吉店! よく行ってるけど、気づかなかった!プレミアムって? 公式ウェブサイトを確認し…

住吉の名店「アルタ・マレーア」毎夜、常連で賑わうBar

イタリア語で「満潮」という名のお店 私が、住吉で移り住んだ7年前から通い続けている。 お店のママ「サトちゃん」は、今から約10年前、この界隈にほとんど飲食店がなかった頃、プロの潜水士でもあるご主人(みっちゃん)と2人でオープンさせた。 カウンター…