博多な?かっちゃん 大ネタ小ネタBLOG

みどりかわラウンジ(博多のかっちゃん)提供!まぁその辺のお勧めスポットや最新トピックから、その歴史やレア情報までなんでも。

グルメ

【伊都国歴史博物館】古代糸島の歴史を語るはずが。。

久しぶりに見た。 それは、福岡県糸島市の伊都国歴史博物館という1500年以上前の遺跡から発掘された国宝級の品々(国内最大の銅鏡とか)を数多く展示している施設の旧館2階「明治・大正・昭和の糸島のくらし」というほとんど誰も立ち寄らない展示室に飾って…

【博多ファーマーズ・マーケット】JR博多駅前広場のお話

2月23日(金)~2月25日(日)の3日間、JR博多駅前広場で「博多ファーマーズマーケット」が開催される。 九州各地から農産物や加工品の生産者が集まり、新鮮な食材を直接販売するという催しである。 2015年に始まり、大変な反響を呼んだことから、昨年は5月…

【白糸酒造 ハネ木まつり】日本酒は何故「搾りたて」というのか?

2月24日(土)25日(日)の2日間、糸島市・白糸酒造にて「2018年 ハネ木まつり」が開催される。 このイベントは、毎年2月と4月に行われる蔵開きで、40年以上続いている地元の恒例行事である。 期間中は、酒蔵見学や利き酒コーナー、蔵開き限定酒の販売など、…

【牡蠣小屋・豊漁丸】生で食べても全然大丈夫!・・だと思う。

糸島名物、冬の牡蠣小屋。 半島内で6カ所、計29店舗が絶賛営業中である。 その中で、一番人気と言える船越漁港の老舗「豊漁丸」について。 週末はいつも一杯だし、豊漁丸産の牡蠣が販売されているJA糸島産直市場「伊都菜彩」でも午前中には売り切れる。 牡蠣…

【はかた伝統工芸館】博多人形作る人と伝統は凄いの巻

1月25日(木)~1月30日(火)の6日間、博多区上川端町のはかた伝統工芸館にて「博多人形商工業協同組合青年部作品展(噛みそう。。)」が開催される。 このイベントでは、次世代の人形作りを担う若手作家7人による新作の展示・販売が行われる。 期間中は、…

【ホールスクエア福岡】クリスマス限定オードブル予約受付中!

今回は、キャナルシティ博多グランドビルB1の「WHOLE SQUARE FUKUOKA/ホールスクエア福岡」のご紹介。 このお店は、熊本に本社を置く業務用商材および食材の総合商社・株式会社丸菱が、2015年11月30日にオープンさせた。 自社ブランドのシャルキュトリ(肉の…

「BRITISH PUB モーリス クラフティ ベア」黄昏の一杯が半額。

今年の春、わがまち住吉に「BRITISH PUB MORRIS' CRAFTY BEAR(モーリス クラフティ ベア)」がオープンした。 モーリスの創業は11年前。 福岡市中央区大名の「RED FOX(きつね)」から、「BLACK SHEEP(ひつじ)」「MORRIS' HIPPO(かば)」に次ぐ4号店である。 今回は、「く…

【とりかわ大臣 住吉串房】先客万来! コラーゲンたっぷり!?

今回は、博多区住吉4丁目「とりかわ大臣 住吉串房」を紹介してみしたい。 営業時間は夕方5時半からで、最初っから先客万来。 明るいうちからサラリーマンとOLらしき人々で、曜日を問わず連日の満席。 安いのよ。 で、まぁ美味い。 オーナーの山角斉氏は、鹿…

【日本料理KOGA】本格会席からお手軽ランチまでいちいち絶品

本日は、住吉3丁目の「日本料理Koga」をご紹介。 2005年オープンの知る人ぞ知る(てか有名)、超本格的な和食のお店である。 福岡だけでなく、東京を始め県外のなじみも多く、政財界、芸能界、スポーツ界にもたくさんの常連客をもつ。 ちなみに、あの○○、○○○…

【手打めん房 良寛】コメント不要、我が家の必需品です。

博多区住吉の隣には、博多駅前3丁目という一大ビジネス街がある。 今回は、そこに密集する飲食店のひとつ「手打ちめん房・良寛」について。 創業37年、老舗である。 無駄なコメントは必要ない。 我が家の年越しそば、いつもココ。 なんで九州で良寛? 知らん…

【ぺんぎん厨房】洋食屋さんの焼きカレーについて

博多駅前3丁目、わがまち住吉近く、こくてつ通りを隔てた向かい側の「ぺんぎん厨房」をご紹介。 洋食屋さん。で、定食屋さん。 というとイメージするのが、ハンバーグ、オムライス、海老フライ、チキンドリア、ナポリタンスパゲティ、チキン南蛮、、、 全部…

【バクロ博多店】牛1頭まるごと仕入れる住吉の焼き肉屋

さ、今回は、今年の2月に華々しくオープンした「やきにくバクロ博多店」について。 創業は、2009年2月9日(ニクの日) 薬院本店のオープン以来、現在まで大橋、警固、西新の計4店舗を運営してきた。 今回の博多店(住吉店にしようよ)は警固からの移転という…

【LA VIE EN ROSE/ラヴィアンローズ】「まるっと住吉/住吉祭」に出店!

今月24日(日)に博多、住吉神社で第2回「住吉祭/まるっと住吉2017」開催される。 今回は、地元の名門スィーツ店「LA VIE EN ROSE/ラヴィアンロー」が出店することになった。 オーナー・小田信也氏は、福岡県福津市出身、大阪の辻調理師専門学校を卒業後、10…

【マルハラ蔵出し味噌・醤油】博多区美野島で入手可能

博多区住吉の南隣、美野島商店街の少しはずれに「マルハラ醤油」という看板がある建物。 美野島で醤油づくり?? ではない。 大分県日田市に本社を構える「合名会社まるはら」の福岡支店である。 創業は明治32年(1899年)日田市で一番古い会社で、醤油、味噌…

【焼き鳥晴れる屋】薩摩出身の兄弟が博多住吉で勝負

博多区住吉には、流行っている串焼き屋が多い。 その中で、2丁目にある「焼き鳥・晴れる屋」を紹介したい。 カウンター6席、テーブル2つの比較的こじんまりしたお店である。 オープンは、2015年5月。 それまでこの場所は「スナックぶす」だった。 そこまで、…

【牛角 vs ウエスト】キャナル周辺で焼肉店乱立時代の到来か!?

今年5月23日、博多区住吉1丁目に「牛角 キャナルシティ博多駅前店」がオープンした。 牛角は、株式会社レインズインターナショナルが運営する国内最大手の焼き肉レストランチェーンである。 創業は1996年(平成8年)東京都世田谷区に1号店「焼肉市場 七輪」…

【ステーキハウス牛車なかはら】この夏は肉食って乗り切れ!

博多区住吉2丁目の最北端、集合住宅メゾン住吉の1階にある「ステーキハウス牛車なかはら」のご紹介。 このお店には、「3つのこだわり」がある。 ・焼き方:炭火焼・熟 成:最低2ヶ月・素 材:九州産黒毛和牛 このなかの3番目について。 九州産の黒毛和牛…

【博多 鳴海屋】創業90年 博多住吉50年 絶対変えない事

ところで、福岡の土産と言えば何を思い浮かべるだろう? ANAが運営するエアポートショップ「FESTA」のランキングによると、 1位:福太郎めんべい明太バター2位:博多ぱいおう3位:博多のごはん辛子明太子(明太チューブ)4位:博多華味鳥 華からっと5位…

【博多純情ラーメンShinShin】屋台人のこだわりと長浜?

さて、博多区住吉5丁目の激うまラーメン店「Shin Shin住吉店」について。 2007年(平成19年)5月に2号店としてオープン。 以来、地域の人々にとってランチの行きつけ、夜は居酒屋としても親しまれている。 創業者の中牟田信一氏は、青年期に老舗の屋台「とも…

黒いラーメン「TAIZO住吉本店」福岡ではココがはしり!

博多区住吉4丁目に「TAIZO住吉本店」というラーメン店がある。 私が、博多区住吉に移り住んで最初に食べた味だ。 今回はそのお店の、ある味付けについて少し語ってみたい。 「黒マー油」 揚げるか炒めるかで適度に焦がしたニンニクとごま油を主な材料にして…

【博多ホルモンセンター】内臓専門!鮮度で勝負し続ける老舗

梅雨の時期は、気温の変化も激しく、天気も不安定でどうしても部屋に閉じこもりがち。 運動不足で、体力も落ちやすい。 こんな時には、精のつく栄養満点の食事をしよう。 じゃあ、もつ鍋なんかいいじゃないの? おー、いいねー。 じゃぁ、今からスーパーに行…

博多住吉の名店【たしろめし ナムラ8超】山笠あるけん休みたい!

まもなく、博多には山笠の季節がやってくる。 毎年7月1日から15日まで、町は祭りムード一色。 昨年(2016年)ユネスコ無形文化遺産に登録された事もあり、今年はさらに盛り上がりを見せている。 歴史は古く、今年で776回目を数える。 地元、櫛田神社社伝によ…

博多住吉【一すじ】担々麺!一度食べてしまった日には。。

去年の今頃、約2ヶ月間ほとんど毎日食べたものがある。 博多区住吉3丁目「一すじ」の担々麺だ。 当店のスープは、厳選された親鶏のガラ及びもみじなどで長時間とろ火で炊き上げる事により出汁をとり、コラーゲンなども抽出させております。是非ともご賞味く…

住吉では【遊心】と書いて「ギョーザとかうまい」と読む。

さあ本日は、最近この界隈でいちばん流行っていると言える「博多餃子 游心(ゆうしん)」を紹介したい。 私が、初めてこのお店に行ったのが今から6年前。 友人の「餃子うまいっすよ」の一言で、ふらっと立ち寄ったのがきっかけ。 TVにも取り上げられて、この…

【ホテル法華クラブ福岡】チカラ入れすぎの朝食バイキング!

博多区住吉には、繁華街近くにも関わらず、朝ご飯を出すお店があまりない。 ファミリーレストランやファストフードを除くと、あとは片手の指で数える程度。 という訳で今回は、「ホテル法華クラブ福岡の朝食バイキング」を紹介したい。 宿泊客だけでなく、10…

博多住吉【CHEESE】朝までやってるCafe&Barをとことん!

100倍楽しめます! 博多区住吉3丁目、住吉橋近くに「カフェ&バー チーズ」というお店がある。 2011年にオープン、「海老とチーズのお店」というキャッチフレーズ、豊富なメニューとシックな内装、それから毎日朝まで営業しているお店【で、看板娘マイちゃん…

【大明担々麺】ラーメンスタジアムに登場してます!

2ヶ月以上前だが、キャナルシティ博多5Fラーメンスタジアムに「大明担々麺」が入った。 ラーメンスタジアム(通称:ラースタ)は、「新横浜ラーメン博物館」のコンセプトを踏襲し、2001年12月にオープンした「ラーメンのテーマパーク」である。 現在、営業し…

【ニューヨークストア】が住吉にあるという幸運。

博多区住吉には、スーパーマーケットが1軒だけある。 住吉4丁目小柳通りの「ニューヨークストア住吉店」だ。 経営は「ニューヨーク・エボリューション株式会社」、北九州市を地場とするスーパーチェーン(前進は「株式会社とみやま」)である。 北九州市に5…

博多区住吉【横道】ただの焼き鳥屋ではない。

さて、今日は「串焼ダイニング横道」のご紹介。 そのお店は、博多区住吉2丁目・宮前通り(オーケストラ通り)沿いにある。 2013年8月7日にオープンして以来、その味とサービスが評判になり、あっという間に繁盛店になった。 もうすぐ4年になるが、今や住吉(…

【Sept】仏語で「7」というBarが住吉には前からある。

博多区住吉3丁目、住吉神社正面のひょうたん池近くに、外観が「どう見ても朝まで酒飲めそうなだな~」と思えるバーがある。(実際の営業時間は午前3時まで) 店名は、「Sept(セット)」 フランス語で、1 un (アン)2 deux (ドゥ)3 trois (トロワ)4 qua…