博多な?かっちゃん 大ネタ小ネタBLOG

みどりかわラウンジ(博多のかっちゃん)提供!まぁその辺のお勧めスポットや最新トピックから、その歴史やレア情報までなんでも。

その他

【開戦の詔書】日本が戦争を始めたホントの理由

福岡市中央区天神1丁目に「水鏡天満宮」がある。 400年以上の歴史をもち、 福岡の中心「天神」が「天神」と呼ばれる由来の神社である。 今回は、その正門の鳥居にある「天満宮」の文字について。 これは、第二次世界大戦後のいわゆる東京裁判で、 A級戦犯と…

【Nap Cafe】糸島二見ヶ浦からの夕日

2018年7月31日19時19分ごろ Nap Cafeより youtu.be

【きり絵師 小西一珠喜】博多の新しい芸術を生み出した人について

今日は、切り絵の話をしたい。 切り絵は、白黒のモノクロ画で、黒い紙を切り抜き、白い紙に貼り付けるというのが基本的な作り方。 日本での歴史は古く、奈良時代には神事に使用された記録が残っており、その後、染め物の型紙として発達してきた。 現代では、…

【はかた伝統工芸館】博多人形作る人と伝統は凄いの巻

1月25日(木)~1月30日(火)の6日間、博多区上川端町のはかた伝統工芸館にて「博多人形商工業協同組合青年部作品展(噛みそう。。)」が開催される。 このイベントでは、次世代の人形作りを担う若手作家7人による新作の展示・販売が行われる。 期間中は、…

【九州電気専門学校】博多の街で一流技術者が続々と。

わがまち住吉の学校は、日本一の吹奏楽集団・精華女子校だけではない。 今回は、博多区住吉4丁目4-5「九州電気専門学校」を紹介したい。 1923年(大正12年)に開校された勤労学生の夜学校「九州電気工学校」が前身である。 今年で創立94年を迎え、今までに6…

【中洲1丁目/南新地】天国ですが湯婆婆(ゆばぁば)はいません。

・・・今回は、住吉と博多川で隔てた歓楽街・中洲「南新地」について話してみたい。 「南新地」とは博多区中洲1丁目一帯を指し、中洲エリアの南端に位置するエリア。 そこは、九州随一の性風俗店の街であり、中でもソープランドの店舗数は90を超え、新宿歌…

【カードキングダム博多住吉店】世界的娯楽に発展したTCG

キャナルシティ博多から中央区春吉に続く灘の川橋手前の一角に、トレーディングカード専門ショップ「カードキングダム博多住吉店」がある。 ツイッター公式アカウントのプロフィールには、 取り扱いTCG遊戯王 DM VG BF WS MTG DBH 妖怪メダル ベイプレードバ…

【人参畑塾趾】勝海舟が「先生」と称えた女性のお話

博多区博多駅前4丁目、住吉通り沿いの一角に、ほとんど人目につかない(でも結構でかい)石碑 が建っている。 そこには、「人参畑塾趾」の文字。 実はこの場所、江戸から明治にかけての時代、女性儒学者で医者・高場乱(たかばおさむ)が開いた 私塾「興志塾…

【菅原神社】博多/美野島に道真公が残した足跡

さて今回は、博多区住吉の隣町、美野島にある神社について。 住吉通りから美野島商店街へ向かう途中、右に入る狭い路地、その先にあるのが「菅原神社」 鳥居には「天満宮」の文字。 由緒は不明、筑後一之宮・住吉神社と同時期に創建されたという説もある。 …

【博多住吉の巨大建造物Vol.3】大仏様が隠れるデカさ。

博多区住吉で、一番大きな広告をご存じの方はいるだろうか。 答えは、「明治ブルガリアヨーグルト♪」キャナルシティ博多西側、駐車場内に建てられた看板である。 看板と言えば中洲を囲む那珂川・博多川沿いにある無数のきらびやかイルミネーションが印象的だ…

博多【住吉橋】の袂!絶景ポイントに住みたい!?

少し難しい問題かも。 博多区住吉で、一番「西」にある建物は何か? ・・・・・・・はい、残念! 正解は「グレースコート」・・・です。 隣の博腎会病院より約2mほど中央区に近く、この度の「一番西賞」を獲得した。 所在地:博多区住吉2丁目21-27、住吉橋…

博多住吉【精華女子高等学校】ほんとに素晴らしいと思います。

今日は、勇気を出して「JK(じょしこうせい)」の話をしてみたい。 そう!博多区住吉のみならず、福岡県が誇る「精華女子高等学校」である。 2003年度、新入生からそれまでの古風な黒色のセーラー服を一新、現代的なブレザー風の仕立てにセーラー型の襟のつ…

【RJRプレジア博多】あのさぁ住吉に「移住(こ)」ない?

ここ数年、博多区住吉エリアのマンション開発が盛大に進んでいる。 中でも特に凄いのが「エンクレスト博多STYLE」「エンクレスト博多LIBERTY」「エンクレスト博多LEGEND」「エンクレスト博多PREMIER」・・・。 ご存じ中央区大名に本部を置く「えんホールディ…

博多【住吉橋】弥平さんが頑張った物語

住吉神社西門から中央区渡辺通り方向にまっすぐ伸びている道路を「住吉橋通り」と言う。なぜかというと「住吉橋」があるからだ。 で、今回紹介するのは、春吉側に渡った橋の袂に置かれている「大きな石」の話。 側面には、なにやら漢字がいくつも刻まれてお…

Velvet hair【ベルベットヘア】という美容室の進化

博多区住吉には、17件の美容室がある。今回は、その中の1件「Velvet hair(ベルベットヘア)住吉店」を紹介したい。 オーナーは、福岡美容業界の雄(!)吉崎慶次郎氏(41)である。 2007年12月創業、東区千早店、博多区住吉店をオープンさせ、高い技術と細…

【楽水園】住吉神社とビル街の狭間に佇む日本庭園

博多商人の「粋」を守った「博多塀」 この場所は、明治時代の博多商人、下澤善右衛門親正(しもざわぜんえもん ちかまさ)が建てた住吉別荘の跡地である。 「楽水」とは、親正の雅号である。雅号とは、文化人などが本名以外につける風雅な名のこと(吉田寅次…