博多な?かっちゃん 大ネタ小ネタBLOG

みどりかわラウンジ(博多のかっちゃん)提供!まぁその辺のお勧めスポットや最新トピックから、その歴史やレア情報までなんでも。

【プロッシモジョルジョ/今宿駅】ワイン修験者のお店(じゃなくて・・)

福岡市西区JR筑肥線今宿駅前(正しくは裏)のワイン専門店「プロッシモジョルジョ」について。 HPには「専門店」とあるが、 実は教室?じゃなくて学校?でもなくて研究室? んー、、、道場。。 あ、わかるわかる~。東京の麻布にもね~、ワインショップがあ…

【伊都国歴史博物館】古代糸島の歴史を語るはずが。。

久しぶりに見た。 それは、福岡県糸島市の伊都国歴史博物館という1500年以上前の遺跡から発掘された国宝級の品々(国内最大の銅鏡とか)を数多く展示している施設の旧館2階「明治・大正・昭和の糸島のくらし」というほとんど誰も立ち寄らない展示室に飾って…

【糸島 龍国禅寺】あれから800年!平家一門の菩提寺について。

糸島市の二丈方面、背振山系の西の端、の麓。 に、曹洞宗・龍国禅寺がある。 創建は、西暦1203年。 糸島一帯を治めていた原田種直(はらだたねなお:平清盛の長男、重盛の娘婿)によって建てられた。 最初の名前は、小松山極楽寺。 以後、1582年に現在の寺社…

【開戦の詔書】日本が戦争を始めたホントの理由

福岡市中央区天神1丁目に「水鏡天満宮」がある。 400年以上の歴史をもち、 福岡の中心「天神」が「天神」と呼ばれる由来の神社である。 今回は、その正門の鳥居にある「天満宮」の文字について。 これは、第二次世界大戦後のいわゆる東京裁判で、 A級戦犯と…

【Nap Cafe】糸島二見ヶ浦からの夕日

2018年7月31日19時19分ごろ Nap Cafeより youtu.be

【翠川(みどりかわ)らうんじ】糸島エリアで新しい癒しスポット誕生

いよいよオープン「翠川らうんじ」 なんのお店かって? ・・・発表します。 まさかの「超癒しのマッサージ」 そのココロは、、 こんな悩みを持つ人は多い。 「やりがいを感じて続けてきた仕事だけど、、 今になって将来に不安を感じてきた」 「楽しく毎日を…

【きり絵師 小西一珠喜】博多の新しい芸術を生み出した人について

今日は、切り絵の話をしたい。 切り絵は、白黒のモノクロ画で、黒い紙を切り抜き、白い紙に貼り付けるというのが基本的な作り方。 日本での歴史は古く、奈良時代には神事に使用された記録が残っており、その後、染め物の型紙として発達してきた。 現代では、…

【博多ファーマーズ・マーケット】JR博多駅前広場のお話

2月23日(金)~2月25日(日)の3日間、JR博多駅前広場で「博多ファーマーズマーケット」が開催される。 九州各地から農産物や加工品の生産者が集まり、新鮮な食材を直接販売するという催しである。 2015年に始まり、大変な反響を呼んだことから、昨年は5月…

【白糸酒造 ハネ木まつり】日本酒は何故「搾りたて」というのか?

2月24日(土)25日(日)の2日間、糸島市・白糸酒造にて「2018年 ハネ木まつり」が開催される。 このイベントは、毎年2月と4月に行われる蔵開きで、40年以上続いている地元の恒例行事である。 期間中は、酒蔵見学や利き酒コーナー、蔵開き限定酒の販売など、…

【牡蠣小屋・豊漁丸】生で食べても全然大丈夫!・・だと思う。

糸島名物、冬の牡蠣小屋。 半島内で6カ所、計29店舗が絶賛営業中である。 その中で、一番人気と言える船越漁港の老舗「豊漁丸」について。 週末はいつも一杯だし、豊漁丸産の牡蠣が販売されているJA糸島産直市場「伊都菜彩」でも午前中には売り切れる。 牡蠣…

【HERZ(ヘルツ)】オープン工房の革製品ショップはかっこいいの巻

博多駅前3丁目、こくてつ通り沿いのオフィスビル一角に「HERZ(ヘルツ)博多店」というお店がある。 ハンドメイドによる革鞄と革製品のショップである。 2007年の開業当初は、もっぱら制作や修理を行う工房として運営していたが、10年目となる昨年3月に全面…

【はかた伝統工芸館】博多人形作る人と伝統は凄いの巻

1月25日(木)~1月30日(火)の6日間、博多区上川端町のはかた伝統工芸館にて「博多人形商工業協同組合青年部作品展(噛みそう。。)」が開催される。 このイベントでは、次世代の人形作りを担う若手作家7人による新作の展示・販売が行われる。 期間中は、…

【SPINGLE MOVE キャナルシティ博多店】国産スニーカーの超個性

キャナルシティ博多サウスビル2階のシューズショップ「スピングルムーヴ」に最新モデル「SPM-132」が入荷している。 スピングルムーヴは、2002年、広島県府中市に誕生したスニーカーブランド。 「流行に左右されず、日本産にこだわり、個性的なデザインで時…

【住吉三日恵比寿神社】えびす様って?誰?

住吉神社の南門を入ると、本殿にたどり着く前に別の社殿がある。 その名も「三日恵比須神社」 できたのは戦後のことで、当時この辺りに住んでいた藤井吉太郎さんという人が、那珂川でえびす様のご神像を拾ったことから話は始まる。 その後、商売は馬鹿当たり…

【筑前國一之宮住吉神社】住吉は、なぜ「住吉」なのか。

博多区住吉「住吉神社」の名前の由来に触れてみたい。 奥が、チョー深いので出来るだけ簡単に。 歴史は、とんでもなく古い。。マジ古い。 神社公式ウェブサイトには、創建1800年以上前とあるが、そんなもんでは済まない。 この住吉の町は、かつて「住之江(…

【ホールスクエア福岡】クリスマス限定オードブル予約受付中!

今回は、キャナルシティ博多グランドビルB1の「WHOLE SQUARE FUKUOKA/ホールスクエア福岡」のご紹介。 このお店は、熊本に本社を置く業務用商材および食材の総合商社・株式会社丸菱が、2015年11月30日にオープンさせた。 自社ブランドのシャルキュトリ(肉の…

【柴田建築設計事務所】博多住吉で「建築家は芸術家・・」を企業理念に

住吉4丁目、食品スーパー・ニューヨークストアの裏にある(株)柴田建築設計事務所をご紹介。 1965年(昭和40年)設立、福岡県内の公共・民間施設、店舗、住宅の設計・施工管理を中心に建築にまつわるあらゆる事業を行う。 ここ数年では、 ・牛頸収蔵庫新築…

「BRITISH PUB モーリス クラフティ ベア」黄昏の一杯が半額。

今年の春、わがまち住吉に「BRITISH PUB MORRIS' CRAFTY BEAR(モーリス クラフティ ベア)」がオープンした。 モーリスの創業は11年前。 福岡市中央区大名の「RED FOX(きつね)」から、「BLACK SHEEP(ひつじ)」「MORRIS' HIPPO(かば)」に次ぐ4号店である。 今回は、「く…

【光の街・博多】駅前に80万球のイルミネーション

11月14日(火)から約2ヶ月間、JR博多駅前広場で、「光の街・博多」が開催される。 およそ80万球のLEDで会場全体が埋め尽くされる幻想的で迫力満点のイベント。 笑顔になってほしい、元気になってほしい、希望を持ってほしい、言い尽くせない想いを光に込め…

【とりかわ大臣 住吉串房】先客万来! コラーゲンたっぷり!?

今回は、博多区住吉4丁目「とりかわ大臣 住吉串房」を紹介してみしたい。 営業時間は夕方5時半からで、最初っから先客万来。 明るいうちからサラリーマンとOLらしき人々で、曜日を問わず連日の満席。 安いのよ。 で、まぁ美味い。 オーナーの山角斉氏は、鹿…

【日本料理KOGA】本格会席からお手軽ランチまでいちいち絶品

本日は、住吉3丁目の「日本料理Koga」をご紹介。 2005年オープンの知る人ぞ知る(てか有名)、超本格的な和食のお店である。 福岡だけでなく、東京を始め県外のなじみも多く、政財界、芸能界、スポーツ界にもたくさんの常連客をもつ。 ちなみに、あの○○、○○○…

【博多灯明ウォッチング】住吉も仲間にならんかなぁ~

10月21日(土)18;00~21;00「第23回博多灯明ウォッチング」が開催される。 開催エリアは、4つの町(奈良屋、大浜、御供所、冷泉)計20カ所以上という結構な規模だ。 櫛田神社やベイサイドプレイス、博多リバレインなど、お馴染みの観光スポットから街中の通…

【手打めん房 良寛】コメント不要、我が家の必需品です。

博多区住吉の隣には、博多駅前3丁目という一大ビジネス街がある。 今回は、そこに密集する飲食店のひとつ「手打ちめん房・良寛」について。 創業37年、老舗である。 無駄なコメントは必要ない。 我が家の年越しそば、いつもココ。 なんで九州で良寛? 知らん…

【九州電気専門学校】博多の街で一流技術者が続々と。

わがまち住吉の学校は、日本一の吹奏楽集団・精華女子校だけではない。 今回は、博多区住吉4丁目4-5「九州電気専門学校」を紹介したい。 1923年(大正12年)に開校された勤労学生の夜学校「九州電気工学校」が前身である。 今年で創立94年を迎え、今までに6…

【ぺんぎん厨房】洋食屋さんの焼きカレーについて

博多駅前3丁目、わがまち住吉近く、こくてつ通りを隔てた向かい側の「ぺんぎん厨房」をご紹介。 洋食屋さん。で、定食屋さん。 というとイメージするのが、ハンバーグ、オムライス、海老フライ、チキンドリア、ナポリタンスパゲティ、チキン南蛮、、、 全部…

【バクロ博多店】牛1頭まるごと仕入れる住吉の焼き肉屋

さ、今回は、今年の2月に華々しくオープンした「やきにくバクロ博多店」について。 創業は、2009年2月9日(ニクの日) 薬院本店のオープン以来、現在まで大橋、警固、西新の計4店舗を運営してきた。 今回の博多店(住吉店にしようよ)は警固からの移転という…

【キャナルシティ博多】求人大募集キャンペーン開催中!

連日、海外からの観光客で好景気に沸くキャナルシティ博多のショップが一斉に求人募集を行っている。 公式ウェブサイトのコメント キャナルシティ博多のアルバイト・社員求人情報ページです。ショッピングモール、映画館、劇場、アミューズメント施設など、…

【LA VIE EN ROSE/ラヴィアンローズ】「まるっと住吉/住吉祭」に出店!

今月24日(日)に博多、住吉神社で第2回「住吉祭/まるっと住吉2017」開催される。 今回は、地元の名門スィーツ店「LA VIE EN ROSE/ラヴィアンロー」が出店することになった。 オーナー・小田信也氏は、福岡県福津市出身、大阪の辻調理師専門学校を卒業後、10…

【中洲1丁目/南新地】天国ですが湯婆婆(ゆばぁば)はいません。

・・・今回は、住吉と博多川で隔てた歓楽街・中洲「南新地」について話してみたい。 「南新地」とは博多区中洲1丁目一帯を指し、中洲エリアの南端に位置するエリア。 そこは、九州随一の性風俗店の街であり、中でもソープランドの店舗数は90を超え、新宿歌…

【TVQ九州 / 夢・クルーズ】博多在住のみなさん、一度はご覧あれ!

TVQ

いやぁ、いいTV番組。 わがまち博多区住吉のテレビ局・TVQ(正式名称:TVQ KYUSHU BROADCASTING CO.,LTD.)、毎週木曜日の午後10時54分放送の「夢・クルーズ」 時間は、わずか2分30秒。 公式ウェブサイトでは、 福岡県は、古来より大陸との交流の玄関口とし…